FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日より、本格中日貿易の開始

 家内がやっと重い尻を上げ、在宅中日貿易をやり始めようとします。

 きっかけは本日の 「セミナー」

 セミナーの詳細は http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=42763

 主催者は 鈴木 正行/オバオタさん(仮名)

 内容は現在中国ではやっているタオバオ網から良い商品を購入し、ヤフーオークションで販売します。
自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』


 本日より、実践します。(奥さんが・・・やってくれるはず)

 早速、今日先生にいわれたことをやりました。

 オークデーターで すぐれた出品者を探し、その方のやり方を真似する。

 はい、始めました。

 カデゴリーが多いだね、迷います。

 今日は、とりあえず、実践で見てました。

 セミナーで聞いたいた内容の資料が早く届けてほしいな。

 
スポンサーサイト

日本から中国へ 準備

同僚の一人が中国の天津に単身赴任となりました。
中国での生活注意点を求められて、いろいろと考えましたが、まず
お金 と 電話 が何より優先だと思い、WEBで調べて、まとめてみました。

日本から中国に送金
参考アドレス http://yousworld.com/marugoto/htm/soukin04.htm
●サイバーエージェントFX口座での円→ドル両替 =両替手数料無料
・サイバーエージェントFXからシティバンクへの出金 =無料
・シティバンク海外送金手数料(ドル建て送金) =3500円
・中国銀行でのドル→人民元 両替手数料0.2% =2000円
  (09年6/10時点から10年7/21時点変更なし。
 100万円を上の方法で海外送金すると、合計5,500円の手数料。これだけで済むのです
●日本銀行の国際キャッシュカード、引き出し時レート+3円と手数料で所在国から引き出せる。

中国から日本へ送金
 銀聯網絡(network)が日本のATMと提携しているので、中国にある銀行の口座開設と同時に銀聯マーク付きのキャッシュカードを発行しているから、家族はキャッシュカードを使用して、日本のATMでお金を引き出すことができます。できる金融機関は、郵便局(JP Japan Post)、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、セブンイレブン(7-Eleven便利店)で使用出来ると思います。
 一日一回10万円まで110円手数料。その他、0.5%~1%の両替手数料がかかります。

中国から日本へ電話
 ①中国から日本へたくさん電話をかけたい→KDDI7850、NTTcom5750
購買サイト:http://www.explore.ne.jp/store/denwa/telca/
 ② SKYPE (パソコンから固定電話にする、面倒と思うかもしれませんが、WIFIを使える環境であれば、携帯か らも利用が可能です。
 わずかな月額料金で、40ヶ国以上の固定電話や携帯電話(一部の国のみ)に実質無制限の通話を発信できます。 日本で買うと1500円  
   http://buy.skype.com/paymonthly/#UnlimitedWorld|allSubscriptionsTab
 
 日本から中国への電話
 東京か大阪までの国内電話代だけでOK  
 電話番号は 03-4560-0570 または 06-4560-0570 かけ方: 音声ガイド後 国番号(81)+地方番号(0を除いた数字)+相手番号(固定電話、携帯電話も可)+#   
 問い合わせは 03-5400-2256(日本語可)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ̄<PR> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


「私、旅行が趣味なんです。」

そんな方は、絶対に知っておきたいノウハウです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これを知らないで旅行にいくこと自体が、既に損をしているのですから。


【初回アクセスから3日間限定の特別特典付き】格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法

________________________<PR>___
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

小さな海外貿易を始めます。

タオバオから商品を仕入れて、日本ヤフーオークションで売ります。
 
 先日、ある情報教材を購入しました。

 内容は現在中国ではやっているタオバオ網から良い商品を購入し、ヤフーオークションで販売します。
自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』

 教材の内容は大変分かりやすく、初心者も間違いなく、理解することができ、あとは時間をかけて、商材を見つけることですね。

 幸い、私には中国語を通じています。そして、信用できる友人が上海にいるので、代行を利用する日本国内のみなさんより幾分が便利ですが、しかし、専門の代行業者ほど、税関関係が分かりませんので、もし、商品が税関に引っ掛かっていたりしたら、と想像してしまいます。

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。