FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリビの運用例

 他のブログから

 勉強です

 今回 トラリビについて ある方の手法

 さん、本日もご訪問ありがとうございます^^


運用例(運用例ではEUR/JPY、25pips幅、トラップ数片側10本で行ないます。)

①現在のレンジの中心から買い下がり、売り上がりのトラップを張ります。
137.50円(売り)
   ・
   ・
135.50円(売り)
135.25円(売り)
135.10円を中心とした場合
135.00円(買い)
134.75円(買い)
   ・
   ・
132.50円(買い)

②買いトラップの下限を抜けた時に、それまでの売りトラップを取消し新たに売りトラップを10本注文します。

135.00円(買い)
134.75円(買い)134.75円(売り)
   ・           ・
   ・           ・
132.50円(買い)132.50円(売り)
            132.25円(売り)

③売買トラップが交差している間は、最安値更新の度に売り側のトラップ範囲を下げていきます。
(最安値更新時には、売りトラップは全て約定しているはずなので損切りせずに範囲を下げられます。)

135.00円(買い)
    ・
    ・
132.75円(買い)132.75円(売り)
132.50円(買い)132.50円(売り)
               ・
               ・
            132.25円(売り)

④交差出来ないほど下げたときは売りトラップの値幅を広げます。
(最安値更新時には、売りトラップは全て約定しているはずなので損切りせずに値幅を変えられます。)

135.00円(買い)
    ・
    ・
132.75円(買い)132.75円(売り)
132.50円(買い)
            131.75円(売り)
            130.75円(売り)
               ・
               ・
            123.75円(売り)

132.75円(売り)から最安値まで、常に10本で運用出来るように値幅を調整します。
132.15円を下回れば132.75円まで10本になる様に26pips幅
128.25円を下回れば132.75円まで10本になる様に50pips幅
123.75円を下回れば132.75円まで10本になる様に100pips幅

⑤反転上昇し135.00円(買い)を上抜けた場合は買いトラップの値幅を広げます。
(最高値更新時には、買いトラップは全て約定しているはずなので損切りせずに値幅を変えられます。)

141.50円(買い)
    ・
    ・
133.50円(買い)
            132.75円(売り)
132.50円(買い)
            131.75円(売り)
            130.75円(売り)
               ・
               ・
            123.75円(売り)

*運用例では下げて上げるケースで行なっていますが最初に上げた場合は売買逆に考えて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。